〜Ni・13日の金曜日〜

第152回 「WORST! DA・DA・DA」 
 
1998.10.23 19:00 PTAコミティ
WORST(久保・伊藤・寄合・久川)
伊藤・寄合/久川・久保  23日は「WORST! DA・DA・DA」公演が行われました。初のWORST単独公演にリーダーのメグは大張り切り。かこちゃん・歩ちゃん・ゆみみも盛り上がっていました。トークコーナーでは他のユニットの悪口を言っちゃうコーナー。まずはSKI-A。あるメンバーは可愛いとか、誉め言葉がかなり見受けられました。それもそのはず、WORSTからゆみみが抜ければSKI-Aに早変わり(^^)。「あのグループって実は中悪いの?」と落ちを付けて次のユニットへ。SKI-Tはリーダーが寝言を言うので危ないとのこと。ここで突然カコちゃんが壊れだして(笑)みんなビックリ。前日に映画鑑賞をしていて寝言で奇声を上げた子がいたらしく、それを表現したカコちゃん。あまりにも突然だったので、カコちゃんが奇声を上げているように見えてみんなよけていたようでした(笑)。

 SKI-Pはメグがノーコメント。「あれが一度きりかもしれない」ともらしていました。寿隊はいつ封印が解かれるんでしょうか?と小さなボケ。11月公演の日程は発表されていますね。4人1組はぶりっこそうに見える。写真撮影で、胸につけるワッペンで朋ちゃんの"T"がなくて大変なことになっていたそうだ。"T"がないと・・・(笑)。BPGは名前が良くわからないとのことでした。

 曲の方はWORSTバージョンのオンパレード。『若き知恵を讃えた天使たちの詩』では歩ちゃんがふりつけたという髭ダンスと変なおじさんの振り。堂々と踊っていた歩ちゃんに比べ、カコちゃん・ゆみみは照れが感じられました(^^)。

 続いて「WORSTのおにーさんの為のワイドショーコーナー」。和歌山で起こったヒ素事件について、何故あの日?とゆみみ。自分の誕生日で納得がいかないらしい。現役東大生がキャンギャルになったなどが紹介され、最大のニュースは伝説のアイドルがベストアルバムをリリースすること(^^)。伝説ってことは終わっちゃったの?とメグ。終わらせないでね(^^;)。アルバムの中にはどんな曲が入るのかな?

〜プラチナコンサートVOL.1〜

第153回 「3期生公演」 
 
1998.10.24 13:00 PTAコミティ
橋本美香・井上裕紀子

橋本・井上 24日朝は3期生公演。美香ちゃんとゆっきぃの2名で行われました。オーディションが終わって、レッスン生を含め事務所を埋め尽くすほどたくさんいたメンバー。当時の話題で盛り上がりました。美香ちゃんはSKI-Pに入れてとても良かったとのこと。当時寸前までBランクに所属していたらしい。努力が実ったと振り返っていました。3期生で初めて貰った『口笛』や、初めてレコーディングした『シャララ』がベストアルバムに入れば良いなと語っていました。

 他の公演ではMCやコーナーが多いけど、今回は歌を沢山ということで曲を中心に行います。ライブみたいで気持ちいいと美香ちゃん。今ではたった2人になってしまって寂しそう。「2人でユニット組みません?」と持ち出した美香ちゃんですが、ゆっきぃはあまり乗り気では無かったようだ。その2人で作詞作曲した『Snow's Dream』がCDのカプリングになって大喜び。歌詞カードに名前を見つけて嬉しくなったとのこと。曲のイメージが合っても、恥ずかしくてなかなか口に出せなかったそうだ。加納さんのギターの音色に見とれましたと美香ちゃん。レコーディングが楽しかったとのことでした。 

〜プラチナコンサート VOL.2〜

第154回 「4期生公演」 
 
1998.10.24 16:00 PTAコミティ
川野・伊藤・中井・寄合・三浦

三浦・伊藤・中井/川野・寄合 24日2回目は4期生公演。朋ちゃん・カコちゃん・中井ちゃん・歩ちゃん・えりりんの5人で行われました。今月初めて登場のえりりん、客席が近いことに「緊張して、間違えたらばれちゃうじゃないですか。」とコメント。でも客席が遠くてもばれますよ(笑)。「みんな経験してきたこと(笑)」と朋ちゃん。カコちゃんは風邪をひいてしまったそうで、熱くて仕方がないとのこと。熱暴走だったのか。今日も壊れまくっていたカコちゃんでした。

 今回も何でもベスト3。中井「(3)りんごじゃなくてみかん (2)ザクロ (1)ラルク・アン・シェクル」、寄合「嫌いな教科 (3)体育 (2)美術 (1)数学」、川野「テーマパーク (3)御殿場ファミリーランド (2)後楽園遊園地 (1)ディズニーランド」、三浦「食べ物屋さん (3)ふくしん (2)ファミレス、ガスト・スカイラーク (1)焼き肉亭」、伊藤「(3)自分の部屋 (2)薩摩芋、グレープフルーツ (1)GLAY」とのことでした。

 トークコーナーでは想い出について。SKIに入ったきっかけはオーディション組が朋ちゃん、カコちゃん。スカウト組が中井ちゃん、歩ちゃん、えりりん。当時を振り返っていました。入ってみてレッスンの多さに驚いたらしい。でもアットホームでいごごちが良いとえりりん。中井ちゃんレッスン時間より通勤時間の方が長かったとコメント。アートネーチャーのCMに出たことと朋ちゃん。でもDoCoMoのCMの事は忘れていたらしい。えりりんと歩ちゃんは忠臣蔵の黒子。楽しかったとのことです。コーナーが終わって歩ちゃんがMCで登場。曲紹介を終えたところでカコちゃんが「本当は私です。」と登場。大爆笑が起きていました。

〜プラチナコンサート VOL.3〜

第155回 「5期生公演」 
 
1998.10.24 19:00 PTAコミティ
秋山・小田・久川・波平・遠藤

小田・秋山・久川/遠藤・波平 3回目は5期生公演。文香ちゃん、さおりちゃん、ゆみみ、波平ちゃん、舞香ちゃんの5人で行われました。自分の人生を振り返りながら自己紹介。小学校の卒業式でけなかったとさおりちゃん。緊張しすぎたそうですが、良い想い出になっているようだ。昭和59年7月25日に生まれて、幼稚園に通い小学校の卒業式で泣かず、中学に進学して今に至るとゆみみ。そのままです(^^)。のほほんと暮らしていると波平ちゃん。嘘をつかれて騙されて生きてきたと舞香ちゃん、簡単に信じちゃいけないとのこと(^^;)。文香ちゃんは16年間で今が一番楽しいそうだ。

 トークコーナーは「5期生公演について」。「貴重です!」と一言。先輩がいないので、不安ばかりでドキドキしているそうだ。5期生だけの曲をみんなで作詞して作りたいとの意見もありました。みんなでお芝居しようと言う案に、「5人いるから5レンジャー(笑)」と提案。すかさず「ピンクがいい」と舞香ちゃん。みんなピンクが良いそうで、後日「ピンク5」を結成する事になったらしい(笑)。「学校の成績について」では、最高点を発表することになり、歩ちゃんは数学が95点、さおりちゃんは数学100点だったそうだ。ゆみみは国語が78点。文香ちゃんは85点だったそうで、舞香ちゃんは家庭科が100点だったとのこと。優秀ですね。

 「男性のタイプ」は「同い年か年上。貧乏でも幸せなら良い」とさおりちゃん。実は面食いらしい。「性格がよければいい」とゆみみ。波平ちゃんは「背が高くて性格がいい人。」先に死なれちゃ困るとのこと(笑)。舞香ちゃんは「優しくて頼りになる」お兄ちゃんタイプだそうだ。文香ちゃんは「背が高くて手が綺麗ですね毛の無い人(笑)」。外国人と結婚するなら「ブラジル人」とさおりちゃん。サッカー巧そうだからとか。ゆみみは「イタリア人」。おもしろいって噂があるそうだ。どこで聞いたのかな(^^)。波平ちゃんは「アメリカ人」金髪で背が高い。舞香ちゃんは「ジャマイカの人」。"まいか"にちなんで(笑)。文香ちゃんは「ジャングルに住んでる人」とのことでした。

 HOMEへ MENUへ