〜秋山文香17th Birthday Party〜

玉23 「文化の次は文香の日」 

 1998.11.8 13:00 Keynote原宿
秋山文香
秋山文香 11月8日にKeynote原宿にて秋山文香17th Birthday Party、「文化の次は文香の日」がありました。今回も入場時に握手会、笑顔で迎えてくれました。Partyが始まってまずはMC。こんなに集まってもらえるとは思わなかったと一言。MCが苦手なので盛り上げて下さいとのことでした。最初のお題は『17才までの3大事件』。1番目は小学校の頃の怖い体験ということで、階段や校庭の岩の山から突き飛ばされたりボールが飛んできて当たったり、廊下を走っている男の子を注意したら逆に突き飛ばされてドアに頭をぶつけたりしたそうだ。おかげでこのようなキャラクターになったというような意見もあったようだ(笑)。2番目は七五三の時に着物を着た時のこと。締め付けられて気持ち悪くなって、脱いだとたんに畳の上にげろったらしい。その瞬間、お母さんが着物をひょいっとさらったために着物は無事だったそうだ(笑)。3番目はスカウトされたこと。町を歩いていて中野さんと目があったのが始まりだそうだ。でも中学生に見られたのが悲しかったらしい。

 『私の20才の想像』は「毎晩カクテルバーで酔っぱらってるカナ」とのこと。お客で?それとも・・・(笑)。でも文香ちゃん、炭酸がダメらしいのでビールはきっと飲めないとのことでした。『将来の夢』は歌手。居心地が良いなぁと思われるような歌手になりたいとのことでした。『大切な物』は友達。『大好きな言葉』は笑顔。人を楽しませるのが好きだそうだ。お笑いの素質はありそうだ(笑)。『尊敬してる人』はエジソンとのことでした。『感動した映画』は「ハチ公」。ぼろぼろ泣いたそうだ。『旅行で印象のある所』は北海道。高熱を押して行って、ふらふらしながらスキーをしたらしい。食べ物は鼻水の味しかしなかったそうだ(笑)。

 『行ってみたいところ』は沖縄。暖かいからとのこと。外国なら辛(から)いところで韓国・タイとのこと。かなりの辛い物好きのようだ。今日の洋服はお気に入りの一品とか。好きな洋服を手に入れたら、家に帰ってファッションショーになるらしい(笑)。流行にはこだわりはないそうで、好みに合わなければ乗らないそうだ。『自分の良い所』は自分では解らないとのこと。どんどん指摘してあげましょう。『悪い所』はがんこ。「がんこ杯」をもらえなかったのが不思議と文香ちゃん。「上には上がいるのかな?」と一言(笑)。

秋山文香 続いてクイズコーナー。文香ちゃんの目は、昔は一重だったそうだ。最近の睡眠時間は4時間とのこと。昼間は何時間?(笑) 質問コーナーではお客さん一人ずつ質問して面白ければツゥショットポラ、つまらなければSKI基金に募金とのこと。判定は文香ちゃんなので、勉強についての質問はほとんどなかったようだ(笑)。「恋の話も止めましょう」と文香ちゃん。よく行くというカラオケでは安室さんの曲をよく歌うそうだ。ほっとする瞬間は食べてるとき。生きてるうちにソロライブをしたい。後に「お客さんが生きてるうちに」と訂正されました(笑)。文香ちゃんはメロンが嫌いなそうだ。高いくせに美味しくないからというのが理由らしい。好きなキャラクターはスヌーピー。恒例の「寿司と焼き肉」では両方とのことでした。客席からの募金コールの中(笑)、答がでなかった質問の方が多かったようだ。最後のお客さんからの『ハッピーバースデイ』の合唱で泣き出してしまった文香ちゃん。「感動です」と言葉をのこして終了しました。

 HOMEへ MENUへ