玉24 今年もやってきた!SKiのスポーツ大会 

 1998.11.15 10:00 こどもの国 スポーツ広場
久保・本田・橋本・井上・川野・伊藤・中井・三浦・久川・小田・波平・遠藤
ゲストOG:諸岡なみ子・篠原智子

 11月15日にこどもの国のスポーツ広場にて「今年もやって来た!SKIのスポーツ大会」が行われました。今日は歩ちゃんと文香ちゃんが欠席。替わりになみちょんとしのさんが応援に駆け付け、審査員兼解説者(笑)として活躍してくれました。美香ちゃんの開会宣言の後、まずは準備体操。「ラジオ体操第一」に続いて「DANCE DANCE DANCE」(笑)。体がほぐれずに頭がこんがらがったお客さんが多発したようでした。そしていよいよ組分け。お客さんが13〜14人に分かれてあみだくじの前へ。対岸のメンバーが『青春ラプソディ』に乗って歩いて割り振る組分け。でも、振りをしていたメンバーはいなかったような。この組分けでは事前にあみだくじをメモっていたお客さんがいて(笑)、なみちょんとしのさんが線を書き足すのにあれこれ騒いでいたようだ。

 1班(紺組)川野・2班(黄組)三浦・3班(水組)橋本・4班(銀組)本田・5班(茶組)波平&遠藤・6班(白組)小田&久川・7班(緑組)伊藤・8班(桃組)久保・9班(赤組)井上・10班(紫組)中井に分かれて種目を競い、一部の班を除いて(笑)メンバーを中心に気合いたっぷりで競技が開始されました。

 まずは全員参加で50m競歩リレー。200mのトラックを50mづつ競歩でバトンをつなぎ、3チームごとに予選が行われました。競歩といえどもただの散歩な方や二人三脚する方などいろいろいて、かなりの差がついたようだ。決勝に残った3チームに得点が与えられ、1位10点・2位5点・3位3点が加算されました。優勝は中井班。続いて50mドリブルリレー。奇数番の方が手でドリブル、偶数番は足でドリブル。かこちゃん、今回はちゃんとわかったかな?(笑) 優勝は小田・久川班。予選で上位に食い込むのはほとんど同じ班で、やる気の有無がはっきりと出ていたようだ。ある班ではメンバーの怒り声が飛んだらしい(笑)。

 次はちょっと変わったパン食い競争。メンバーが小さいあんドーナッツを投げて、お客さんが手を使わずに食べるゲーム。なんと13人中7人もゲッチュした川野班が優勝しました。今回は3秒ルールは適用されなかったようだ(笑)。つまみ食いしたひろぽん、美味しそうに食べていました。第4競技は代表4人による200mリレー。これはマジな競技だったようで、メンバーからの参加は中井ちゃん一人だけ。中井ちゃんの意気込みが感じられました。それにつられたお客さんが好走し、やる気のなかった班が決勝に進む番狂わせが起きたようだ(笑)。

 4時限が終われば給食の時間(笑)、昼食TIMEに入りました。10班から順にお弁当を受け取りグランドに散っていきました。最後の川野班は、広いグランドの中の狭い日陰を求めてさまよったようだ。ちなみにお弁当は小僧寿司。せっかくだからメンバーが帽子をかぶって配ってくれれば(笑)。この中に入っているどらずしが、ゆっきぃには許せないらしい。食事が終わるとお話TIME。和やかな会話で盛り上がったようだ。

 BGMにアルバム『黒い瞳』のカラオケが流れていて、『18才』が流れると本田班にえりりんが乱入。ひろぽんに歌わせて、サビの部分で「ひろこ〜」とコールをかけるえりりん。照れたひろぽんがえりりんの頭をこずくシーンが見られました。メンバーからコールを入れられるとものすごく照れるそうだ。また、『天使のアイス』が流れると、今度はえりりんの周りにファンさんが集まり手拍子の嵐。輪の中ではコンサート状態になっていたようだ。この曲の本家のしのはどう思ったことでしょう。またお昼休みの間にさおりちゃんが体調不良でダウン。しっかり直してコンサートでは頑張ってね。

 午後1番の競技は腹ごなしに綱引き(笑)。チームワークを競う競技で気合いを入れる各班。午前中の成績をに発憤して渇を入れられたチームや、あいかわらずマイペースのチームなどいろいろあったようだ。この競技では合図の鉄砲の不発が目立ち、微妙に勝敗を左右したようだ。そのおかげで、合図がなると同時に綱を離すという計画を企てていた班もあったようだが(笑)、未然にふさがれたよう。極秘に入手した情報では、その班のメンバーもかなり乗り気だったらしい(笑)。トーナメントで行われたこの競技の優勝は川野班。「ダン」のかけ声にのって息を合わせたのが勝因のようだ。連戦を含む4試合を勝ち抜く体力もすごいですね。

 第6競技は靴飛ばしゲーム。いまじいが編み出したこのゲームも定着しましたね。今回は遠くまで飛ばした方が所属する班に得点が加算、優勝は久保班でした。メンバーの中では誰が遠くまで飛ばしたのでしょうか? でも遠くまで飛ばすと、それだけケンケンで走る距離が長くなるのが欠点ですね。意識的かどうかわかりませんが、審査員席を脅かす蹴靴がかなりあり、なみちょんがクレームをつけていました。

 最後のゲームはキックベース。これもトーナメントの予定でしたが、時間切れのため各班1試合のみ。3イニングで競われました。球技と聞くと血が騒ぐひろぽんチームは気合い十分。「打倒!」と叫んで対戦相手チームの頬を赤くさせていました(笑)。1試合の結果のみなので、勝ったチームの得点の多い順に順位が付けられ、優勝は久川班。でもサヨナラ×ゲームで終了したチームもあり、まだまだ点が取れたのにとクレームをあげた班もあったようだ。

 最後の競技は優勝チームに30点も与えられるというお笑いでは常識の1発逆転のチャンスだったが、コンスタントに得点を重ねた久川班が逃げ切りで総合優勝を飾りました。2位は三浦班、3位は川野班でした。連複2-6を当てたメンバーはいませんでした(笑)。メグが1-6だったので一着三着。来年から始まる拡大連複なら当たってましたね。おしい(笑)。上位3チームにはツゥショットポラが進呈されました。また、この表彰式では靴飛ばしゲームで一番飛ばしたお客さんに、ゲストのサイン入り寿司屋のマスターポスターが進呈されました。

 優勝したゆみみは「さおりちゃんのために頑張った」と泣かせる発言。えりりんは「成績は二位だけど、みんなの頑張り・一所懸命さは一番」。朋ちゃんは「本気を出すか笑いに走るかどっちかだった」とのこと。ゆっきぃ「やる気がないって言っていたけどやるときはやるなと思った」。メグ「午後になって挽回できて良かった」。中井ちゃん「悔しいけど頑張ったので良いと思います」。波平ちゃん「楽しかったから良いです」。舞香ちゃんは初めてのFCイベントで「和気藹々として楽しくできた」。美香ちゃん「負けちゃったけど楽しくできた」。ひろぽんは「やったねブービー賞」。表彰して欲しかったらしい(笑)。「努力は認めて下さい。次頑張ります。」と語ったかこちゃん、残念ながら得点は0点。やってしまいました。お客さんから「テストで取らないようにね(笑)」と励まされていました。ゲストのしのは「いい天気で良かった。前回のスポーツ大会を思い出した」。なみちょんは「前回のスポーツ大会も(参加しないで)見ていたので、来年も見ていたいと思います。」とのことでした。また来年を楽しみにしましょう。
川野朋美 三浦恵里子 久川由美子 諸岡なみ子・篠原智子

 HOMEへ MENUへ