〜地球と人体と学校と女子高生の異変を考える会〜

第249回 第6回女子高生シンポジウム
 
2001.6.3 14:00 こまばエミナース

 6月3日にこまばエミナースにて「第6回女子高生シンポジウム」が行われました。メンバーは総勢15人。先月のコンサートの反省を言いながらメンバー紹介がありました。妃奈子ちゃんは踊りに夢中で笑顔が欠けていたとのこと。まだ入ったばかりなのにしっかりしてますね。春香ちゃんは首を振ってると言われるけど自覚がないので自覚を持ってとのこと。そういえば最近直ったのかな? 万里菜ちゃんはLOVE×2で舞香ちゃんにじゃんけんで勝ってしまったことを反省しているとのこと。次に勝ってしまったらそのまま万里菜ちゃんが歌うっていうのは? 美雪ちゃんは振りが小さいと言われるので振りをでっかくとのこと。真子ちゃんはスキップをするとスカートが躍ってサービスし過ぎてしまうのでスカート捌きを気にするとのこと。美香ちゃんは最後の3本締めを忘れていて緞帳が閉まりそうになったとのこと。こう考えると前回のコンサートはドタバタしてたのですね。

 今回は女子高生シンポジウムということで、例年であれば一般の女子高生のゲストがあるけど今回はなし。代わりのゲストはPANTAさん。拍手じゃなくて笑いが起きていたようだ(笑)。そしてアマゾン熱帯林保護団体の南研子さんもゲスト。

 続いてアンケート結果の発表。683名のアンケートが集まったそうだ。大学へ行くかにYesが64%。大学は何をするのかは勉強が68%。真子ちゃんはもし行くなら友達を作りたいとのこと。友達は大切ですからね。影響された人は?という質問に、なしが39%、友達が19%。近くにいるだけで写ったりしません?と梢ちゃん。亜摘ちゃんも誰かの(笑)ハテナマークを真似しちゃうとのことでした。将来に不安を感じるかにYesが48%、Noが52%。加奈ちゃんは勉強ができないんで不安だとのことでした。

 次のコーナーは、地球と人体の変化を考えようコーナー。ゲストの南さんのスライドを見ながら熱帯林の話を。不思議な現象にも遭遇しているとのことで、今度不思議編をやりましょうとのことでした。その後は歌を中心に、おまけを含めて終了となりました。

〜Message from No Make II 制服向上委員会のメイン・ストリーム・ライブ〜

第250回 傷心のリリシズム公演 
 
2001.6.3 17:30 こまばエミナース
 同日に「傷心のリリシズム公演」が行われました。制服の日のコンサートも第250回を迎えることとなりました。みなさんはこのうち何回くらい見ているのでしょうか?(笑) 今回は自分の得意料理を言いながらメンバー紹介。彩乃ちゃんは親子丼。でも作り方を把握してないそうだ(笑)。舞香ちゃんはカレー。工夫がいっぱいあって、日本酒、醤油、インスタントコーヒー2杯等が入るそうだ。里奈ちゃんは春巻。黄金色になるまで揚げるのがポイントだそうだ。りりかちゃんはシチュー。大好きなじゃがいもをゆっくり煮るそうだ。真子ちゃんはロールキャベツ。ごつごつ煮るのだそうだ(笑)。

 MCの話題は中間テスト。ここだけの話ですよと赤点が1つあると春香ちゃん。真子ちゃんと亜摘ちゃんの2人でのMCで、勉強のことを語り合うのは初めてとのこと。受験生なんだからがんばってね。梢ちゃんは現代国語でクラスで名前を呼ばれるくらい良かったそうだ。あすなちゃんは中1は点取りのチャンスなので楽勝とのこと。言ってみたい言葉ですよねって言うメンバーも。美香ちゃんは、赤点一つあったんですよ、と言いながらも誰も突っ込んでくれなくて、突っ込みを要求してました(笑)。

 公演の最後に突然、悲しいお知らせが発表に。古賀美雪ちゃんが体力の限界のために退会することになったとのこと。美雪ちゃんの「SKiをこれからもよろしくお願いします、そして私の事を一生忘れないで下さい」という挨拶で終了となりました。

 HOMEへ MENUへ