WORLD PEACE NOW 1.18

 2003.1.18 日比谷公園
 1月18日に日比谷公園にて反戦イベント「WORLD PEACE NOW 1・18」が開かれました。米国の反戦団体の呼び掛けで開催され、米国や欧州など世界各国で行われました。まずは日比谷野外小音楽堂で行われたピースコンサート。11:30開場だがリハが終わらず公開リハとなった模様。予定通り12時開始、ここではなんとSKiが司会も務めました。小規模なアクションでもそれが集まって大きなアクションとなると挨拶した後、長丁場ですが寒いので無理をなさらずにと気遣いも見せました。

 主催者の挨拶で登場したのは、麻雀大会でもおなじみ大久保氏。ライブは女性ソロのかおりん、在日コリアンのラップデュオKP、こちらも韓国のプー・カングァン、2人組のラナテカ (voナラカズヲ)、大勢で登場した五十嵐亜紀、生田卍&soso、「月桃の花」歌舞団 、一昨日沖縄から上京したという知念良吉、千鶴伽 with 坂下秀実、PANTA with SKI(制服向上委員会)が登場(敬称略)。それぞれ2、3曲ずつ歌で一人一人が意識すること、平和を願うことが必要だといったメッセ−ジを送りました。中には在日韓国人は日本人に拉致されたコリアンの末裔だという耳の痛い話も。

 司会は美香ちゃんと文香ちゃんが登場。アーティストの入れ替わりの間にmcをつとめました。途中から梢ちゃんと伶奈ちゃんに変わりましたが「月桃の花」歌舞団の紹介で、歌劇団と紹介してしまうしでかしも。SKiについて聞かれてしどろもどろな梢ちゃん、次のmcでは美香ちゃんが再登場して詳しく説明していました。美香ちゃんはSKiの広報担当みたいですね(^^)。

 PANTA with SKiは『時代はサーカスの象にのって』、『何かのために』を熱唱。その後PANTAさんが『さようなら世界夫人よ』を熱唱。盛り上がって終了予定の14時を超えたため、『戦争は知らない』はリハだけで終わりました。

 続いてはピースパレード。15時に日比谷公園を出発し新橋〜数寄屋橋〜日比谷公園と約1時間歩いた。参加者は約7000人が集まったそうだ。6隊に分かれ、WORLD PEACE NOW!の声が街に響きました。SKiはここまでの参加だが、この後日比谷野外大音楽堂でピースラリー/集会が行われました。
PANTA with SKi パレード

 HOMEへ MENUへ