〜「あ〜やっぱり そうだった!」と思うのは私だけじゃない・・・・・〜
 
玉254 私たちは赤い線で結ばれていた!?  

2003.5.25 16:15 NEW EVENT STYLE NANOKA LR
松本・星川・河野・斎木・片平・松尾・山越・高橋
 5月25日にLRにて「私たちは赤い線で結ばれていた!?」が行われました。運命の赤い糸を想像してか、立ち見が出るほどのお客さんが集まりました。まずは伶奈ちゃんと久美子ちゃんが登場してイベントの説明を。第一条件として席から移動しないことが告げられました。この番号がランダムにホワイトボードに記入されていて、それをあみだで繋ぎ、一番上にメンバーが入ります。あみだで該当するお客さんが、メンバーの名前を入れた川柳(または短歌)を詠みます。それを赤い線で繋いで行き、見事そのメンバーに繋がった運命のお客さんにはポラ券の賞品が付くとのこと。優秀な作品を発表したお客さんには、生写真が貰えるそうだ。

斎木春香 頭が混乱している中、他のメンバーが登場します。参加メンバーは河野・松本・星川・片平・松尾・高橋・山越・斎木の8人。みんな赤が入った服装での登場ですが、唯一赤が入っていない春香ちゃん、赤いサングラスを掛けて登場していました。その春香ちゃん、遠足で偶然伶奈ちゃんと一緒になったらしい。これこそ赤い糸と言う春香ちゃんに、ちょっとやだなと伶奈ちゃん(^^)。髪の毛を切った里奈ちゃん、テスト期間中で、ヤバイ雰囲気らしい。伶奈ちゃんも一夜付けだからと心配そう。赤点で繋がらないようにね(笑)。

 お客さんが川柳を考える時間を稼ぐために、運命を変えるクイズを出題します。正解したお客さんの番号の前の線を消していくそうだ。出題の途中で「あ〜」と叫ぶりりかちゃん。途中で答を言ってしまったらしい。クイズに夢中になるお客さん、ちゃんと川柳考えてますか?

 いよいよ本題がスタート。まずは「朝起きて、あわてふためく 伶奈ちゃん」。光景が浮かびますね(^^)。しばらくしてから「メンバー、カード引くの忘れてた」と伶奈ちゃん。朝じゃなくてもあわてふためいていたような…。川柳にメンバーを入れるのもなかなか難しい様子。べた褒めした川柳には生写真が連発(^^)。おだてには弱いようだ。逆にネタに走って、メンバーの怒りに触れる作品も多かったようですね。中には告白系の句もあったような。1つの句に2人のメンバーを入れてしまい、選ばなかったメンバーに当たってしまうというお客さんも。やはり浮気はいけません(爆)。

 なかなか運命の赤い線は繋がらない中、伶奈ちゃんが大当たり。大量に運命のお客さんが現れました。伶奈ちゃんって浮気性だったのか(^^;)。ほとんどのお客さんの発表が終わった頃に、ぼそっとあみだの順番が間違っていると指摘する真冬ちゃん。ここから伶奈ちゃんがパニックに陥ります。消しちゃえばと煽る里奈ちゃんに、まだ順番が回ってこないお客さんがざわめきます。そこを冷静に仕切ったのが真冬ちゃん。見事なフォローに驚きの声が上がったらしい。こんなに頭を使うイベントとは思わなかったと伶奈ちゃん。時間が余って2回戦へ入りましたが、またまた伶奈ちゃんの運命の方が続出したようでした。
星川・松本・河野・松尾/片平・高橋・斎木・山越 片平・高橋・斎木・山越/星川・松本・河野・松尾

 HOMEへ MENUへ