〜レパートリー約850曲の中から1位に輝く曲は!〜

第339回 決定!SKiのカウントダウン100 
 〜(同時開催)第10回SKiの卒業式

2004.2.22 15:00 こまばエミナース
 2月22日に東京こまばエミナースにて「決定!SKiのカウントダウン100」が行われました。入場時に握手会があり、中野・中村・高田・梶原の4人、高橋・斎木の卒業組、星川・片平・山越の3人で行われました。今回のコンサートは、去年なかった第10回SKiの卒業式があり、7期生の高橋里奈ちゃんと斎木春香ちゃんの2名が卒業となりました。卒業式の思い出を言いながらメンバー紹介。真冬ちゃんは卒業式の後の教室で、後ろの所に油性ペンでメッセージを書いて怒られたが名前を書いてないので逃げ切ったそうだ。唯ちゃんは隣の子がハンカチを忘れて使いっこしたとのこと。妃奈子ちゃんは気取って歩いたら階段を転けたそうだ。

 花束贈呈の後、メンバーより贈る言葉。妃奈子ちゃんが話をするや、春香ちゃんも里奈ちゃんも泣いていたようだ。春香ちゃんとは絶対泣かないと言っていたが嘘つきになってしまったと里奈ちゃん。皆さんのおかげでここまで来れたと感謝の気持ちを伝えます。春香ちゃんは入った頃は人見知りだったそうだが、メンバーや家族に支えられて頑張れたとのこと。みんなで励まし合って力がわいてくるようですね。

 続いて会長の美香ちゃんからのコメント。里奈ちゃんは入った時は小学生でランドセルをしょっているので大変なことになったなぁと思ったそうだ。春香ちゃんはメンバーが汚したところを後から拭いていたりした心遣いが印象にあるようだ。夢を見つけたときには失敗しても良いから取り組んで欲しいとメッセージを。成長していく姿を見せに来て欲しいと締めくくります。そして卒業式定番となっている『ともだち』を歌って式は終了となりました。

 引き続いてカウントダウン100の発表。今年は総投票1248票のうち組織票は18票で有効投票数は1230票と組織票が少なかったようだ。カバー曲が2曲しかなく、美香ちゃんの作詞曲が多く入ったとのこと。去年はユニットの曲がほとんど入っていなかったが今年はそれなりに入ったようだ。また、今年は投票者のコメントも交えて紹介されていました。まず150位にも入らなかった曲を発表。『LOVE×2』や『うたかたの夢』など、以前ベスト10に入っていた曲もランクダウンしてしまいました。

 続いて150位から101位まで発表。昨年から24曲もランクダウンしていて、激しい変動を予感させます。ここから初登場した『表裏一体』など3曲を披露。『ここにおいでよ』では間奏で卒業生の里奈ちゃんがいじめられて泣く役で登場。ここで容赦なくピコピコハンマーで叩く伶奈ちゃん、迫真の演技…ですよね(^^;)。

 100位から71位では新曲が4曲ランクイン。87位の『純愛第二章』は、初披露から投票締め切りまで僅か1週間という驚異的な登場を。ギリギリまで投票を粘った方が多かったという結果でもありますね(^^;)。ここではHellow、はしもとみか、4人1組の曲が歌われました。70位からの発表の前にFC会員の表彰式。今回は'95の1〜12月にFCに入会した人が対象とのことで30〜40人が発表されました。

 70位から41位では、『KATAKA:ナ唄』がランクインして会場が沸きます。こちらもシート未記載の曲で、ユニット「KATAKA:ナ」の注目ぶりが伺われます。里奈ちゃんの卒業が惜しまれますね。ここからは7曲をピックアップ。リーカとワワワの『夜空の探検』では欠席の久美子ちゃんの代わりに妃奈子ちゃんが登場。不思議さは変わらない様でした。

 休憩後に40位から21位では、昨年のベスト10から『My Generation』と『Let's get, STAR』がランクダウン。盛り上がる曲ですが、新曲の勢いに押された形になってしまいました。ここでは卒業生の春香ちゃんの『偶然の一致』など4曲が歌われました。

 20位から11位では、『歯が痛いっ!』が初登場でまたまた沸騰する会場。珍曲と言われつつも、根強い人気がある様です。マスクをして踊るイタイシスターズの不思議さも魅力の一つですね。上位に沢山の曲を送り込んだ寿隊のミニライブが行われました。続いてアコギコーナー。初登場した『World Peace Now』も披露されました。

 着替えの時間を繋ぐ間に、どんな曲を投票したかメンバーに美香ちゃんが聞いていきます。美香ちゃん作詞の曲がベスト3を占め、「私の事好きですか?」と聞かれて黙ってしまう梓ちゃん(^^)。まだ即答で“よいしょ”は難しいようです(笑)。妃奈子ちゃんは1位に『歯が痛いっ!』を投票したと発言するも、再度聞かれて『Sky』と言い直す場面も。真冬ちゃんは『涙を越えて』を美香ちゃんと二人で歌ったから投票したとのことですが、今回美香さん一人で歌っちゃったから〜と名残惜しそう。5月のジョイントライブで歌いましょうとなだめられ、「歌えたら許します」と真冬ちゃん。果たして歌う事が出来るでしょうか。

 ベスト10発表の前に、レコードウォッチャー真冬から気になる情報が発表され、『地球に愛を』の3連覇の記録に『SKiのテーマ』が並ぶ事が出来るか、同じく『地球に愛を』と『清く正しく美しく』が3回連続2位で、4回目が達成できるかなど、過去の記録からの注目点が紹介されました。

 ベスト10は一気に発表。ベスト3では恒例のファンファーレ隊が登場してました。3位は『地球に愛を』。4年連続2位の新記録はなりませんでした。2位に『Sky』が入り、驚くメンバーも。1位は『SKiのテーマ』で3年連続の1位に輝きました。上位は僅差で、どれが1位になってもおかしくない結果となりました。最後はベストテンの曲におまけを入れてのベストライブで締めくくり、『エピローグ』でお別れとなりました。
ランキングはこちら

 HOMEへ MENUへ