〜追憶は、ハイウェイよりはるか彼方へ〜

玉307 斎木春香のお別れ会

2004.3.14 13:00 あの人も来てくれはるかLR
 斎木春香

斎木春香 3月14日にLRにて「斎木春香のお別れ会」が行われました。あと一週間で18才になるとのことで、SKiも今日で終わりということですが、コンサートが終わっても実感がないそうだ。高校は無事に卒業できたとのことで、先生は3人卒業が危ない生徒がいたと思っていたようで、どうもその3人の中に入っていたそうだ。これから何をするかについては、何もないとのことで、ここから第一歩を踏み出すそうだ。最初はアルバイトしてまず働く予定だそうで、母に恩返しをしたいそうだ。卒業旅行にも行きたいらしい。でもまたこういう世界に入りたいようで、歌についてはちゃんとした先生に付いてやりたいそう。演技でドラマもやってみたいそうだ。また、ディズニーシーがお気に入りで、人を感動させる仕事をしてみたく、いつかやれたら来て欲しいとのことでした。

 3年間について。前に別の事務所に入っていて、そこで制服向上委員会のオーディションを受けることになり、てっきり制服の向上というのが作るところだと思っていたとのこと(^^)。それなのになんで歌やダンスをするのか不思議だったそうだ。すごい人見知りが激しかったそうで、加奈ちゃんと話す時も敬語だったらしいが、いつの間にか打ち解けていて、お客さんとも突っ込みを言ったりできるようになって、人間関係をSKiで学んだそうだ。

 私とSKiとの相性は、50点くらいだそうだ。すごく楽しめたが、辛くて辞めたいと思ったこともあったけど、卒業できたので50点位だそうだ。私と歌の相性は、もともと歌は好きだけど声が出なかったが、最近出るようになったとのこと。私とメンバーの相性は1人ずつコメントし、伶奈ちゃんとは仲よくて自分でびっくりする位で髪型変だよって普通に言える仲だそうだ。千歌ちゃんとは打ち解けた感じだそうだ。私とファンの人との相性は、逆に聞きたいらしい。春香ちゃんとしては100%だそうだ。

 嬉しかったことは、高校が卒業できたこと。りりかちゃんが親友だと言ってくれたのもうれしかったそうだ。好きな曲は寿隊の曲で、自然と口ずさんでいたりするらしい。イタイシスターズの振りは全部踊れるらしい。ツアーの思い出。韓国ツアーでは同室の妃奈子ちゃんが疲れて眠そうなのを、ね、ね、ね、と起こして話をしていながら、最後は自分が先に寝ちゃったことがあるらしい。

斎木春香 続いて質問コーナー。ファッションのポイントは、雑誌セブンティーンに載ってるのを見て、着たい服がちょうど買えたとのこと。ネックレスは、ディズニーシーで買ったものらしい。OGになったら、お誕生会をやってほしいとのことで、20才くらいには振り袖を着てやりたいそうだ。MIYAGE一斉も出たいが、結構当たっていないらしい。ツアーも和み系のが好きだそうだ。健康にお薦めのものは、絶対もずくだそうだ。酢がいいとのことで、ココアも毎日飲んでいるらしい。レバーやバナナ、りんごもいいらしい。得意な料理は、お味噌汁だそうで、プリンもできるがほとんどもともとできているものだからだそうだ。これから習ってみたいことは、心理学は興味あるらしい。ビーズ作りもやりたく、ピアノも家にあるのでやってみたいそうだ。出たくなかったイベントは、勉強の生徒役。いつも出させられるけど、本当にまずいとのこと。

 最後に『Hart's Never Lie』、『さよならへの旅立ち』を熱唱しました。新年会の時にヒントを出したとのことでコール表が用意されていて、ぐっと来たそうだ。今日は泣かないと言っていましたが、最後に少し早いハッピーバースディの合唱が会場に響き、感動した春香ちゃん。涙を堪えるように会場を後にしました。
 

HOMEへ MENUへ