〜新入生歓迎コンサート〜

第342回 '04 SKi's No Stop Live 
 
2004.5.4 15:00 こまばエミナース

 5月4日に東京こまばエミナースにて「'04 SKi's No Stop Live」が行われました。この公演に先立ち開場後に恒例のアワサッテルが行われていました。早速5曲歌ってからMCに。今月の気になるニュースは中野区のカラスの巣の撤去について。卵を割って数を減らすとか。親ガラスが近寄らないようにロケット花火で驚かしているそうだ。ゴミを沢山出す人間側にも問題があると妃奈子ちゃん。もっとコミニケーションをとる方法はないかと真冬ちゃん。カラスも住処を無くす人間のほうを邪魔だと思っているはずと梢ちゃん。反対でもあり賛成でもありと唯ちゃんの言うように難しい問題でしたが、身の回りの事から直して共存できればいいということで話がまとまりました。

 小学生の入学の思い出を言いながらメンバー紹介。千歌ちゃんは式の最中に保護者席の方をチラチラ見ていたそうだ。梢ちゃんは緊張して熱を出してしまい、ふらふらしながら参加したようだ。妃奈子ちゃんは名前を呼ばれる時、張り切って答えたら声がひっくり返ってしまったとのこと。りりかちゃんは新しいランドセルで緊張が溢れていたそうだ。SKiに入った時のようとのこと、初心を忘れずに頑張りたいと意気込みを語ります。伶奈ちゃんは隣の男の子と手を繋いで入場して、真っ赤になった思い出があるそうだ。その後は曲を中心に行われ、約1時間半で終了となりました。

〜ディーバとアミューズのなかよしLIVE〜

第343回 橋本美香・松尾真冬 JOINT CONCERT  

2004.5:4 18:30 こまばエミナース

 同日に「橋本美香・松尾真冬JOINT CONCERT」が行われました。チラシにある民族風の衣装で登場。いよいよやって来たと美香ちゃん。このコンサートはインフォメーションを見て初めて知ったそうだ。最初は美香さんのソロコンサートだと思ったら、自分も入っていて驚いたと真冬ちゃん。衣装については、普段こういうのを着ないので気に入っていると美香ちゃん。普段から着ていたら恐いとの意見もありましたが(^^)。

 今後2人でしたいことは、他の方のライブの前座等をやって経験を積みたいと美香ちゃん。ワールドピースコンサートなどの地球・平和というのを2人で歌って行きたいそうだ。夢は大きくですと真冬ちゃん。『DESTINY』では真冬ちゃんがピアニカを披露。なかなか緊張感があった曲でした。6月公演に出演される早川義夫さんの曲を数曲披露。途中で美香ちゃんはエレキギターに挑戦。早川さんの歌を伝える力が胸にしみたと真冬ちゃん。6月公演が楽しみですね。

 ここで司会進行役の梢ちゃんが登場。サブタイトルに「ディーバとアミューズのなかよしLIVE」とあり、どちらがどっちなのかについては、両方でディーバとアミューズを持っているらしい。このコンサートは、曲選びの段階から参加させて頂いているのですごい嬉しいと美香ちゃん。真冬ちゃんは努力家なので歌がどんどん伸びているとの話の後、真冬ちゃんのソロコーナー。真冬ちゃんの笑顔でみんなが幸せになるんだよと言われ、甘えてばかりではだめで、すぐに泣いたりするのはやめようと頑張っているそうだ。少し涙声になりながら『笑顔がスキッ!』(アコースティックVer)を熱唱しました。

 真冬ちゃんは強く芯がある声で、美香ちゃんの美しい声とハモって良いと梢ちゃん。真冬ちゃんも梢ちゃんの歌を聴いていると元気になり、なんでこんなに明るいんだとうと思うと返していました。途中ゲストで伶奈ちゃんが登場。着替えの間を繋ぎます。後半は2人で曲を中心に。見事なハーモニーが響いていました。

〜みんな天使の翼を持っている!?〜

第344回 SKiの子供の日スペシャル  

2004.5:5 12:00 こまばエミナース

 5月5日に「SKiの子供の日スペシャル」が行われました。恒例の幼稚園児の衣装で登場するも、今回はサングラスをかけた不良園児でした(^^)。美香ちゃんがエレキギター・りりかちゃんがベース・梢ちゃんがドラム・妃奈子ちゃんがキーボード等、メンバーが演奏しながら進行。今、子供達が考えなくてはならない気になるコーナー。食べ物のことについて、防腐剤をうじゃうじゃ入れてる食品が多いと妃奈子ちゃん。自分でご飯を作ればという千歌ちゃん。でも結局まとまらない話でしたとりりかちゃんが締めていました。

 次にアイドル物真似コーナー。高橋由美子を梢ちゃん・工藤静香を伶奈ちゃん・西村知美をりりかちゃん・浅香唯を美香ちゃん・三浦理恵子を真冬ちゃん等、最後にはCoCoの『はんぶん不思議』を披露。現役を知っているお客さん達、かなり異常な盛り上がりを見せていました(^^)。続いて替え歌コーナー。梓ちゃんと唯ちゃんとひかるちゃんで『De' Lights』を部屋掃除の歌に。美香ちゃんは『長い間』で階段登ると疲れると年令ネタに。オチにされて驚く伶奈ちゃん。『初恋にサヨウナラ』では千歌ちゃんが♪君辛子いるでしょ♪と辛子を取り出し大爆笑に。『マスターヨーロッパ』は妃奈子ちゃんを中心に犬バージョンにアレンジ。平井堅、それはチャウチャウとギャグを盛り込み笑いもとっての替え歌でした。

 今回のアイドルの物真似は、事前にお客さんから過去のビデオを募集してのもので、楽しんで練習をしていたそうだ。同じ曲のいろいろなアングルの映像を送られた方もいたそうで、是非やって貰いたいんだなとの熱意を感じたとのコメントも。でも募集期間が短くて、発掘できなかった画像もあって悔しい思いをしたお客さんもかなりいたとか(笑)。また、このような企画が出されると面白いですね。

〜SKiのスプリング・カーニバル〜

第345回 Forever Young Live #VI  

2004.5:5 16:00 こまばエミナース

 同日に「Forever Young Live #VI」が行われました。まずHellowの登場。メンバーは橋本・松尾・星川の3人。青春ソングを歌うキュートなフリフリ少女たちと紹介した美香ちゃん、「少女ですよ」と念を押します(^^)。今回はりりかちゃんが助ッターとして登場しました。

 MCのテーマはゴールデンウィークの思い出。真冬ちゃんは一昨年の5月公演でHellowデビューしたとのこと。練習が大変でしたが今はなつかしいと振り返ります。梢ちゃんは5年前の5月公演でステージデビュー。コンサートがすごいなとビックリしたそうだ。翌年にはどんぐりデビューしましたね。それ以来新曲が無いのに、まだ現役ユニットというのもすごいですね(^^)。唯ちゃんは理科の宿題で夜空観測があって、一晩中眺めていたそうだ。伶奈ちゃんは動物園のふれあい広場で孔雀に追いかけられた思い出を。何と言っていいやらと唯ちゃん。

 梓ちゃんはプチプチプチ家出をした事があるらしい。でもお母さんに行き先を言って出ていったのでプチだそうだ(^^)。妃奈子ちゃんはずっと家にいて生活してたら連休明けの朝の学校が辛かったそうだ。途中20分間の休憩では、元気に休んでいて下さいねと妃奈子ちゃん。どう休むんでしょうね。今月から受付の横に売店ができたそうだ。

 休憩後は4人1組の登場。メンバーは河野・片平・吉田・山越の4人。ペットのタマはまた家出をしたようだ。今回はピンクのウエイトレス姿で登場でした。自分をおでんにたとえながら自己紹介。妃奈子ちゃんは生でも食べられるこんにゃく、千歌ちゃんは開けてびっくり何が入っているかわからないきんちゃく餅、梢ちゃんはいいダシを出すので昆布、伶奈ちゃんはおでんの王道の玉子役だそうだ。最後は定番の曲で盛り上がって終了しました。

 HOMEへ MENUへ