〜♪ひぃとりぼっちが スキッンナノ〜♪なんて言わないよ〜!〜

玉316 星川りりか17歳のお誕生日会

2004.5.23 13:00 あの子もこの娘もどっちも〜の LR
 星川りりか

星川りりか 5月23日にLRにて「星川りりか17歳のお誕生日会」が行われました。只今テスト中で、今日も帰ったら勉強頑張らないととりりかちゃん。ちなみに終わった教科は?と聞かれてあやふやな答え。結果が恐そうですね。17歳はあっという間だったとりりかちゃん。SKiに入ったのは中一の夏で、ピチピチだったとのこと。今もピチピチだそうですが。初めての時は緊張したそうですが、今は和気あいあいで良い感じですね。小さい頃は17歳のというとすごいお姉さんに感じたそうだ。中一の頃から「SEVENTEEN」を買って見ていたらしい。その頃からポーズの勉強してたのかな? 17歳になって嬉しさ反面、大人に近づく複雑な気持ちがあるそうだ。

 続いてお客さんに17歳の頃を聞くコーナー。その時代にタイムスリップして貰います。当時の想い出を聞いていきますが、いつの間にか「17歳の頃好きだったアイドル」に変わっていたような。みなさん長いですね(^^;)。SKiにも17歳の歌が沢山ありますが、「17歳」というのは特別なのか?との設問が。青春しているって感じがするとりりかちゃん。父も一番楽しかったと感じているそう。こづさんも戻りたいな〜と呟いているとか。

 もし戻れるなら何歳が良いかお客さんと考えるコーナーでは、いろいろな年齢が出てきます。5歳と答えたお客さん。りりかちゃんのように何も考えないで遊んでいられたと解説してお怒りが。仕事でエミナースに来ていて、ちょっと覗いたのが最後でSKiにハマってしまったお客さん。その日に戻りたいとの意見が。賛同するお客さんもかなりいたらしい(^^)。「見て良かったんですよ」とりりかちゃん。何処に行っても離れられないそうだ。「良い呪われ方を」と一言。これって歩ちゃんの仕業?。

 生まれてから現在までを振り返るコーナー。今までどんな事を話して来ましたっけ〜とお客さんに聞くりりかちゃん。「りりかの歴史」では猫レタス事件は現代に入るそうだ。石器時代から入りますか?と振って冷たい視線を浴びます(^^)。「一番可愛かった頃〜」と言われて「今は?」とすねるりりかちゃん。「ぐれていた頃〜」は今らしい。よく反抗するそうだ。初恋は保育園の時。母同士が仲良しでいろいろなところへ遊びに行ったそうだ。

 ちぃリーダーの時代は小さい子ばかりで、遊びたい年頃で偶に遊んでいたそうだ。7期生が「大量発生」して7期生公演や中学生公演が行われ、練習の時からすごかったらしい。良い想い出とりりかちゃん。今では7期生も3人になってしまってちょっと寂しそう。後輩が入ってくれるのを待ち望みしているそうだ。「友達は〜」と振られて良い候補いるんですけどね〜とりりかちゃん。スカウトお願いします(笑)。

 りりかちゃんにとって16歳という1年間はあっという間に過ぎてしまったそうだ。初めて高校に入って新しい環境が新鮮で楽しめたとのこと。これからもベースやP会報の編集に頑張るそうだ。最近自分のベースを買ったそうで、「ジャック」と名前を付けます。でもお客さんにいきなり振られて適当につけたらしい(^^)。格好良さを出すために、ローリングストーンズのベロのステッカーを貼っているそうだ。そのうち披露してくれるらしい。

 P会報も最新号を仕上げたそうですが、今月はネタが無くて困ったそうだ。その辛さ良くわかります(^^)。いろいろ企画を出したがどれも没になったとか。今度「しでかし」で出してみない?(爆)。今回の4コママンガも捻って考えたそうだ。パッと思いつくときがあって、その時を逃しては行けないそうだ。今までの4コママンガを単行本で出してみたい野望もあるらしい。IJRから出版される事に期待しましょう。

星川りりか 最近寿隊のアルバムのジャケットにイラストを描いたりりかちゃん、直前に言われて焦ったらしい。3日間で頑張ったそうだ。動物や波の絵など、美術の本を捲っていたら良いのがあって、参考にしたらしい。富嶽三六景など良く似た絵がありますが、あくまでも参考にして描いたと、力強く語っていました(^^)。パンフやインフォメーションにもイラストを描いていますが、2年になって授業の終わりが早くなり、事務所にいる時間が長くなったそうで、ヒマそうに見えるのか依頼があるらしい。ツアーのイラストではサマーキャンプという事で夏らしく海の絵が描かれていますが、後から水上と聞いてビックリしたらしい。この絵は温泉だと思って下さいとのお達しがありました。

 これからやってみたい事は作詞や振り付けなど山ほどあるらしい。ベースにも力を入れていくそうだ。演技もやってみたいそうですが、SKiでやるとお笑いっぽくなるとりりかちゃん。でもそれがりりかちゃんのキャラのような…。

 『かなわぬ恋』を照れながら熱唱した後、お客さんにお願いが。いつものように知らない振りをするお客さん。でもりりかちゃんの「歌ってよぉ〜」の声にすっかりメロメロなお客さん。『Happy Birthday』を歌って17歳を祝います。お礼に『ダンシングセブンティーン』を熱唱。「お笑い担当」のコールがあったような…。SKi4年目で、もっともっと貢献して自分を磨いていけるように頑張りたいと抱負を述べてお誕生日会は終了しました。
 

HOMEへ MENUへ