〜歌って 歌って 歌って 歌って・・・・楽しいですねぇの催し〜

玉318 中川五郎さんを迎えて

2004.5.23 19:00 アコースティック・タ・ダ・ヨウ LR
 橋本・河野・松尾 <ゲスト>中川五郎

松尾・橋本・中川・河野 5月23日にLRにて「中川五郎さんを迎えて」が行われました。中川五郎さんはSKiでは3度目の登場になりますが、DOORS・エミナースに続いての今回はLRということで驚いていたらしい。さらにここで灰野敬二さん等が演奏した事にもビックリしたそうだ。まずは橋本・河野・松尾の3人が登場。自己紹介で「年齢言いますか?」と真冬ちゃん。「ど〜ぞ」と美香ちゃん、ちょっと力がこもっていたような…。好きな曲調はポップスとのことですが、その意味を聞かれて「ポップコーン」と真冬ちゃん(^^)。伶奈ちゃんは格好良い系といいつつも、最近はビーチボーイズを良く聴くらしい。「真冬ちゃんも好きと言ってましたね」と振られて「えっ…」と固まってしまう真冬ちゃん。全然覚えていないらしい。美香ちゃんはクラッシックを良く聴くそうだ。好きじゃないとの真冬ちゃんに、「ここが良い」という曲に巡り会えば好きになるのではと美香ちゃん。お勧めのものがあるので家においでと誘っていました。

 真冬ちゃんは昔はアニメの曲を良く聴いていたそうですが、最近はそれでい〜のか〜と思う事が多いそうだ。美香ちゃんは小学の頃にカーペンターズ、中学の頃はフレンチポップスを聴いていたそうだ。伶奈ちゃんは母の影響でさだまさし。小学生の頃から『精霊流し』を聴いていたそうだ。

 歴代アイドルとSKiの違いでは、お客さんの方が詳しいかなと美香ちゃん。活動方針がしっかりしていて変わらないところがSKiと伶奈ちゃん。でも歌のタイプや振りの激しさなど変わってきてる部分もあるようだ。そういえば最近は宣誓をやらないですね。「もちろんちゃんと勉強をします」がネックになっているのかなぁ(ぼそ)。歌唱力では吉成さんなど可愛いらしい声で歌っていたと美香ちゃん。今のメンバーでは…と言うなり手を挙げる伶奈ちゃん。一瞬時間が止まって、何も見なかったように進みます(^^;)。

 いよいよ中川さんの登場。歌い始めは15〜16歳の頃。ビートルズなどに影響を受けて、米英の曲の真似をしていたそうだ。ギターを持って歌い始めて40年の月日が経つとのこと。長くやっていると良い事があって、今回のように世代を超えて共演することもあると中川さん。洋楽をカバーする事が多いですが、外国の雰囲気を味わっている方が多い中、自由に歌っている歌詞に引かれてそれを訳して歌っているそうだ。

 ギターを初めて買ったときは『禁じられた遊び』を目標に頑張ったそうだ。ほとんどの方が最初にこの曲に挑戦しますが、難しいので挫折して押入にしまってしまう方が多いと聞いて苦笑いする伶奈ちゃん。中川さんは周りにウエスタンやハワイアンをやっている方がいて、コードを教えて貰って弾きながら歌う楽しさを知ったそうだ。盛んに伶奈ちゃんに勧める美香ちゃんでした。伶奈ちゃんは中川さんと同じ丑年の獅子座で親近感があるそうだ。動物占いでは中川さんが黒豹、伶奈ちゃんがライオンで、目立ちがりやで自己主張強いの?と聞かれて納得するお客さん(^^)。動物占いってすごいですねと美香ちゃん。。

 質問コーナーでは、女性のタイプを聞かれてみんな好きと中川さん(^^)。自分を持っていて、喋ってくる・ぶつかってくる人が良いそうだ。年齢は12歳〜70歳までとか。その年代の人だけが持っている鋭さ面白さに衝撃を受けたり学ばされたりする感じが良いそうだ。好きなアーティストも一つにこだわらず、「今月の好きな人」のような感じらしい。ファンの方にも通じる物があると美香ちゃん(^^;)。

 いよいよLIVEへ突入、最初はメンバー3人で『さざ波』『ALIVE』を。『さざ波』はギター初挑戦と美香ちゃん。アコースティックに熱唱しました。続いて中川さんのソロで『90p』『父の日』。共に体験を元に作詞された曲のようだ。悲惨な体験と中川さん。聴いていて切なくなったメンバーもいたらしい。次は中川さんのギターでSKiが歌うコーナー。『THE WATER IS WIDE』『戦争は知らない』を熱唱。中川さんが弾くとこうなるんだぞと美香ちゃん(^^)。

 この後は交互に互いのレパートリーを一緒に歌います。『ティーチ・ユア・チルドレン』『ディポーティーズ』『男の影に女あり』『時代はサーカスの象に乗って』『グッバイ・フレンド』『ミー・アンド・ボビー・マギー』『風に吹かれて』を熱唱。SKiのレパートリーでは美香ちゃんもギターを構えてツインギターで行われました。『グッバイ・フレンド』はベトナム戦争の反戦歌ですが、今歌ってもおかしくないと中川さん。戦争がくり返されているのは悲しいことです。

中川五郎 感想では一緒に歌えて心が洗われたような気持ちになったと伶奈ちゃん。いろいろアドバイスを頂いて勉強になったと美香ちゃん。世代が違っても一つの歌で繋がって、また違う感じ方で歌ってくれるのが一つになって貴重な体験をしたと中川さん。学習になったそうだ。また一緒にやりたいと誘われて、メンバーに成れないんですかねと一言。PANTAさんや早川さんと学ランを着て「SKi-BOYS」を結成する計画も浮上したようだ(^^)。最後はポラ撮影にも参加した中川さん。元気に飛び跳ねたりして会場を盛り上げていました。
 

HOMEへ MENUへ