〜10代最後を飾る Happy Birthday Party〜

玉324 河野伶奈 19歳のお誕生日会

2004.7.18 13:30 青春を刻むメモリアル LR
 河野伶奈

河野伶奈 7月18日にLRにて「河野伶奈 19歳のお誕生日会」が行われました。10代最後を飾る…と紹介してさっそく「え〜」っとツッコミが入ります。直前のイベントの準備体操が効いてか最初から全快のお客さん(^^)。注目のファッションポイントですが、伶奈ちゃんの母と里奈ちゃんの母が選んでくれたらしい。伶奈ちゃんと3人でお買い物に行った時の事だそうだ。19歳ということで、子供っぽくするか大人っぽくするかで悩んだそうですが、妃奈子ちゃんがかわいい系なので大人っぽくしたらしい。やっぱりお気に入りのピンクですが、伶奈ちゃんが着るとセクシーですね。

 高校生活が終わって社会人になったが、新しい猫のウリボーのおかげで生活が変わったそうだ。3時間おきにミルクをあげているそうで、変な時間に寝たり起きたりするようになったらしい。良いお母さんになっているようですね。SKiにも全力を注いで充実しているようだ。高校に入った頃は話せる友達が少なくて、あまり行きたくなかったらしい。高三になって幼なじみの友達と一緒になってから、一変して楽しい高校生活が始まったそうで、卒業の時には号泣したらしい。卒業式で、退場時にクラス毎でパフォーマンスをしたそうで、伶奈ちゃんのクラスは飴を投げたらしい。が、伶奈ちゃんの投げた飴が在校生の頭に命中したとか。マンガのような人生を送っているようだ(笑)。

 しばらく学生じゃないんだな〜と浸っていたが、最近高一の弟に勉強を教え始めたらしい。すかさず「大丈夫か〜」との声が。面接の指導をしたのがきっかけらしい。前日に特訓をしたそうで、「受かったのは私のおかげ」と洗脳したようだ(^^)。なかなか勉強は難しいが、答えを見ながら教えているとか。難しかったら同じ高一の唯ちゃんに相談すればいいのでわ(笑)。学生時代は学校から事務所に行く事が多かったそうですが、卒業後は家から直行で私服ばっかりとのこと。昼間に自転車に乗って制服の子を見かけると、「わっかいな〜」と呟いちゃう事があるらしい。

 18歳を振り返っては、体調を崩しやすかったそう。厄年でまとめて来たって感じだそうだ。レコーディングの日に風邪を引いて録れなくて、家に帰って号泣した事もあるらしい。悔しくて病院の掛け持ちをした事もあるとか(^^;)。今年はここまでバッチリ来ているので、しっかりしなきゃと注意を払って過ごしているようだ。嬉しかった事はリーダーになったこと。伶奈ちゃんにとって上に立つ事は初めてで、自分じゃなくなりそうで不安だったそうだ。でもプラスになる事が多くて、何事も一回やってみた方が良いですねと伶奈ちゃん。

 19歳の抱負は後悔をしないように進んでいきたいそうだ。それと美力向上(^^)。今回はいつもの所ではなく、母お勧めの美容院に行ったそうだ。そこにはチワワがいて、伶奈ちゃんが椅子に座ったら膝の上に来て寝ちゃったそうだ。あまりに軽くてかわいいので、母に犬買おうよ〜とねだったらしい。うらぎりもの〜(^^;)。

 続いて河野家の猫ストーリー。写真を見せながら紹介します。まずは長年のアイドル、ゴエモン。最近外に遊びに行く事が多くなったらしい。帰ってくる時間が伶奈ちゃんと一緒らしく、にゃーにゃー言いながら帰るらしい。一緒にベランダから帰って、母にビックリされた事があるそうだ(^^)。タレちゃんは女の子。お嬢様って感じがするらしい。伶奈ちゃんもよく「黙っていればお嬢さんに見える」と言われるそうだ。

 クロちゃんはタレちゃんと兄弟。こちらは甘えん坊だそうだ。ふだんはおだやかですが、夜中に運動会が始まるそうだ。ウリちゃんは虎模様で、名前をトラッキーにしようと提案したが家族全員の反対を受けたらしい。手のひらに収まるそうで、ほ乳瓶でミルクをあげているそうだ。最後はタヌキ。キャラ的には一番好きらしい。でも最近はウリボーに人気を奪われて、いじけているらしい。一時期いなくなったと思ったら、トイレのタンクの上に挟まっていた事もあったらしい。

 続いて伶奈とSKi。メンバー編では年齢順にコメントを。梓ちゃんとは気が合うらしい。読んでいた漫画が同じで、まだ買っていない所を一気に貸してくれたらしい。よく二人で語っているそうだ。ひかるちゃんは性格が春香ちゃんに似ているらしい。顔を青合わせると一回は変顔をしてくる不思議っ娘だそうだ。唯ちゃんは伶奈ちゃんを「好きだ!」って言ってくるらしい。やる事が全てかっこいいそうだ。でも女の子らしい一面もあるそうですが、それはお話しできないとの事(^^)。気になりますね。千歌ちゃんは伶奈ちゃんが入った頃にそっくりだとか。すかさず「そんなに伶奈ちゃんかわいかったかな〜」とツッコミが入ります。おとなしいけどしっかりしているそうだ。千歌ちゃんの変顔が好きらしい。

 真冬ちゃんは妹って感じ。何故か一緒にいる時間が多いらしい(^^)。何でも言い合えて、遠慮なく言ってくるそうだ。中には「絶対先輩に言う事じゃないよね〜」という事もあるそう。でも「お客さんに言う事じゃないよね〜」も連発しているから驚きません(笑)。ひなちゃんも妹。唯一の同期で、よく「伶奈さん、伶奈さん」と言ってきてかわいいらしい。でも「ギャグを聞いて下さい」は知らない振りをするとか(^^)。「耳」を出された時はどうしようかと困ったらしい。りりかちゃんは面白い。異空間でつかみ所がないようだ。

 こづさんはおかしい系。急に思い出し笑いをするようだ。優柔不断なところが同じで、買い物や食事で何処に入ろうか迷って延々と歩くそうだ。以前は彩乃さんが一緒に行って、スパッと決めてくれたらしい。美香さんは面倒見の良いお姉さんって感じらしい。最初は歌の先生と思ったとは良く聞く話ですね。オーディションでメンバーとポラが撮れたそうで、美香さんと舞香さんに挟まれて撮った事があるらしい。奇麗で、真ん中の私が情けなくて、そのポラは封印されたらしい。

 レパートリー編では、共感できる曲が多いそうだ。高校生時代は『疑問』をよく口ずさんでいたり、自分の事と取れるものが沢山あるらしい。SKiを卒業した後も自分の中に残る曲が多いと思うと伶奈ちゃん。大切にしていくそうだ。ボランティアはやった事がなくて、施設などで喜んで貰えると嬉しいそうだ。SKiと出逢えた事が、大切な事なんだとつくづく思うとのこと。

 続いてはクイズコーナー。問題は伶奈ちゃんに関する問題。「私の事忘れていなければ大丈夫」とプレッシャーを掛けます(^^)。最初にステージで、マイクを持って歌ったのは『卒業』。彩乃さんと同じパートでやさしく教えて貰ったそうだ。伶奈ちゃんの一押しは千歌ちゃんらしい。お母さんはこづさん、お婆ちゃんとクロちゃんは妃奈子ちゃんのファンらしい。クロちゃんは妃奈子ちゃんの歌声を聞くと、ゴロゴロ転がって反応するらしい。「のたうち回っているのでは」との声も(^^)。ちなみに父は伶奈ちゃんのファンだそうだ。勝ち残ったお客さんには河野家の猫の写真が進呈されました。

 質問コーナーでは、よく見る映画は恋愛系のもの。プライベートは美力向上に。お風呂上がりに運動したり、納豆に刻んだキムチを乗せて、色が変わるくらいに七味を掛けているとか。理想の結婚相手は年上で、引っ張ってくれる人。ちなみに力の問題ではないらしい(笑)。気を張らずに自然体でいられる人が良いそうだ。一番始めの初恋(^^)は小一の時。教育実習の先生の優しさにときめいたようだ。得意料理は肉じゃがにオムライス。レシピを集めるのが好きで沢山集まったそうだ。二十歳前にやりたい事は特にないそうですが、二十歳なった後は沢山あるらしい。和田さんを始め、いろんな方に飲みに行く約束をしているとか(^^)。なかでも里奈ちゃんの母と行くのを楽しみにしているようだ。

 続いて恒例の心理テスト。結果は覚えさせて頂きますと伶奈ちゃん。やっぱり浮気調査のようで笑顔も一際輝いています。まずは「急に魔法使いに動物に変えられてしまいます。次の中でどれにされたい?」。のなかから選びます。二問目は「学園祭でマジックをします。その時の観客はどのくらい?」。5人以下10人くらい50人以上の3つの中から選びます。最初は一番大切にしたいもの。二問目は浮気度が解るそうだ。伶奈ちゃんは愛を大切にして尽くすタイプで、恋人が出来たら一途で他の事に目をくれないを選択。ただ、答えを見る前に決めたかどうかは不明です。ちなみに私は努力型で、チャンスがあったら浮気してみたいタイプらしい。チャンスを作る派ってこと?(^^) 結果をみて「そうなんだ、ふ〜ん〜」と伶奈ちゃん。浮気症のお客さんが多かったらしい。「記憶力良いんで」という伶奈ちゃんに三歩歩かせようと企みましたが、失敗に終わったようだ。

河野伶奈 気分を取り直して曲へ。まずは『愛は蒼く』。始めは寂しい詞と感じたそうだが、別の解釈でロマンチックな詞と知って、気に入っているらしい。「君の事を幸せにする」って言われてみたいそうだ。二曲目は『月の輝く夜に』。吉成さんの曲で一番好きとのこと。最後はこれからの私に向かって歌いたいと、『わ・た・し』を熱唱。とっても幸せで、伶奈らしく前を向いて歩いていきたいと締めて、お誕生日会は終了。お客さんから『HappyBirthdaty』の祝福が贈られます。名前をコールした後、メンバーが止めるまで伸ばすのが恒例となっていますが、知らんぷりな仕草で伸ばす伶奈ちゃん(^^)。いつもの仕返しをされてしまいました。  

HOMEへ MENUへ