〜今まで応援して頂き本当にありがとうございました〜

玉358 吉田 梢のお別れ会

2005.3.6 16:00 ♪卒業してから・・・の LR
吉田梢
吉田梢 3月6日にLRにて「吉田梢のお別れ会」が行われました。入場時に握手会。約6年の想い出が詰まって1人1人別の話題になったとのことでした。まだコンサートやツアーに参加するとはいえ、お別れ会ということで昨晩は眠れなかったそうだ。3時を過ぎてから、次に着るブラウスにアイロンがけを始めたりして、寝たのは4時半になったそうだ。卒業式の後からレッスンがなくて、とってもとっても暇で何にもすることがなくて辛かったそうだ。テレビ見て漫画読んで寝るという生活だったようだ。卒業については迷っていたが、夏に行うドンジョバンニの撮影をした日に、このままではまずいかなと思って話したそうだ。結局怒られながらも、写真にはしっかり写ってしまったそうだ。このミュージカルには100人参加するそうなので、こっそりいるかもと梢ちゃん。それでなければ客席にはいる予定だそうだ。

 辞めようとした理由は大学3年になって就職活動が始まるから。SKiを続けているとどっちつかずになり、もし将来後悔するような事になった時にSKiのせいにしたくないと思ったからだそうだ。将来の夢は、お金持ちになりたい(^^)。玉の輿ではなく自分でがんばろうと思ったようだ。古賀美雪ちゃんとは屋台のラーメンを食べようと約束していたそうで、2月の公演の後に3年越しに達成されたそうだ。次はプリクラを撮ろうと計画中らしい。お客さんに会うのは2週間ぶりなのに1年ぶりのような気がするそうで、10年後に戻ってきた時にはまだいて下さいねという梢ちゃんでした。とりあえず20周年でお会いしましょうとのことでした。

 6年間を語るコーナー。SKiのレッスンでは、美香ちゃんの発声練習でできていなくてもそうそうと言われて優しかったそうで、少しずつ溶け込めたようだ。三浦恵里子ちゃんとは2年前位に道でばったりと会ったそうで、まだかわいくて恵里子さんって感じだったそうだ。もしこれから梢ちゃんと町中でばったり会ったら「あ、久しぶり」と声をかけて下さいとのこと。実はアイドルファンなので、小倉優子さんとかのイベントで会うかもと梢ちゃん(^^)。初めてSKiに入って歌ったのが6期生コンサートの時。『制服宣言』等を歌ったそうだ。出れて好きだった曲は『ウエディングベル』等々。『Lovely Eyes』は出てないけど好きで、いつでも出れるそうだ。客席でならずっと踊れるかなと梢ちゃん。客席で踊る日も近いかも。

吉田梢 FCイベントの思い出はお花見やスポーツ大会。私もファンクラブに入って参加しようかなと梢ちゃん。お待ちしております(^^)。今だから話せるきつかった事は、コンサートなどがテストと重なること。高校生の時にはよく生きてたなと思ったようだ。4月からはバイトをしないとと思っているそうだ。メイド喫茶?と言われて秋葉原に1人で見に行ったとのこと。でも探すのが大変で難しい街だと思ったようだ。メイド喫茶は制服でないからダメらしい。家族については、駅までの送り迎えをずっとしてくれたりしてとても感謝しているとのこと。梢ちゃんが朝先に出て夜遅く帰って来るので、姉とはなかなか会えなかったそうですが最近仲良くなりだしたそうだ。SKiにもし入っていなかったら制服を着る機会がなく、中高で2着しか着れなかったと思うとやはりSKiに入ってよかったそうだ。お客さんについては、こんなにいろいろなことを聞いてくれる方はいないとのこと。彩乃ちゃんからも、SKiはとってもあったかい場所だからとメールをもらったそうだ。最後に『My Generation』を熱唱。まだ実感ないんですけどと話しながら終了となりました。

HOMEへ MENUへ